セールスプロモーションに特価した人材サービス キャビック株式会社のフランチャイズネットワーク

ニーズの高いセールスプロモーション業界で、新規事業をお考えの企業、個人様に低コスト・低リスクのフランチャイズを初めてみませんか。


お問合せはこちら 0120-036-236

経営理念

資料請求申し込み
  • セールスプロモーションに特化した人材サービスキャビック株式会社
  • お問い合わせはこちら 0120-036-236

代表挨拶

前身の株式会社関西キャビックの事業部設立という形で、セールスプロモーション(販売促進)専門の人材サービス事業を開始し、10年が経ちました。私が23歳の時に従兄弟2名と、ビジネスに関してほぼ素人の3名からのスタートでした。
この10年、情熱を持って事業を行ってきました。情熱を傾けてきたことは、「お客様のご要望にお応えしたい」「スタッフにとって働きやすい環境提供と、成長の機会を提供する」ということでした。それと同時に、上記を達成する為働いてくれている社員・社内スタッフに、仕事を通して幸せになってもらいたいということです。このようなことを追求してきたことが、キャビックが生き残ってきた由縁だと思っております。
しかし、上記の3つが高いレベルで達成できる会社になっているかというと、全く未熟であります。これからも更に、下記のことに信念を持って取組んでいきます。

キャビック代表岡野

キャビックの信念

  • ① 人材を手配するだけの人材サービス会社ではなく、人材提供したスタッフの業務に対して成果を上げることを追求していきます。
  • ② スタッフに仕事を紹介・提供するだけの会社ではなく、より良く仕事をできる環境や教育を提供していきます。そしてスタッフに取ってモチベーション高く仕事ができる会社であります。
  • ③ スタッフに、キャビックの仕事を通して、人として・仕事人としての成長できる環境・教育などを提供します。

そして、次の10年キャビックが目指すこと
セールスプロモーション(販売促進)人材サービスで、NO1リーディングカンパニーになることです。
更に次の10年、
扱う職種を多岐に広げ、人材サービス関連事業にて、NO1リーディングカンパニーになることです。
人材を提供するだけの人材サービス会社ではなく、その先の業務成果にこだわっていきます。
そして、たくさんの能力ある人材を社会に輩出できる会社になり、社会発展に大きく貢献したいと考えております。
今後ともご指導・ご鞭撻お願い申し上げます。

代表取締役 岡野泰也

岡野泰也 プロフィール

1975年8月20日生 大阪体育大学 体育学科卒業
1998年 株式会社クリスタル入社
1999年 株式会社関西キャビック アウトソーシング事業部設立
2005年 株式会社関西キャビック 代表取締役就任
現在に至る

経営理念

また逢いたくなる

派遣スタッフ・御取引先から、また逢いたいと思われる人を目指そうという想いがこめられています。また、スタッフからは「また仕事したい・働きたい」と思われる会社であり、御取引先からは「また仕事を任せたい・発注したいと思われる」会社でありたいという想いもこめられています。

経営理念

『人の幸せの中に、自分の幸せがある。』
顧客の販売促進の成功
スタッフの成長機会提供
全従業員の幸福の追求

行動指針

■ cabicはこのような会社である

- 熱心、明るい、陽気、親しみやすい、思いやりがある、楽しい、正直な、活動的、革新的  - 
これを現実のものとするよう一生懸命に努力していこう!

■ ベストであれ

顧客(クライアント)が、cabicのサービスに満足してくれれば、cabicは繁栄する。スタッフの能力がアップし、スタッフがcabicの労働環境に満足し、モチベーション高く業務を行えば、cabicのサービスは向上する。cabicはスタッフの力を活かせる仕事・環境を提供する。クライアントにはcabicのサービスを利用することにより、生産性向上、販売促進を実現して頂く。cabic社員は、その為にベストを尽くす。

■ 絶えず向上せよ

何かをするときは、その方法でうまく行ったかどうかを必ず確かめ、どうすればこの次もっとうまくいくかを考えるべきである。業務遂行 → 改善 のサイクルを繰り返し、cabic独自の強固なシステムを作り上げる。そして、全てにおいて向上を目指そう!

■ 常に前向きであれ

常に前に進んで行こう。うまく行かないこと・失敗・行き詰まりも多々あるだろう。しかし、悩んでも、愚痴を言っても何も始まらない。頭をフル回転させて解決策を練り、語り、行動しよう!しかるべき対策を取って、誠実に努力すれば不可能なことはない!!

■ 謙虚であれ

自分は完全ではありません。自分自身を厳しく見つめ、人を敬い、人に学び、成長しましょう。

■ 苦情・クレームはありがたい

顧客からのクレームは、ありがたいと思え。それを克服出来れば、必ず次の受注に繋がる。
ひとつひとつ苦情を克服する毎に会社は強くなっていく。クレーム克服は次へのステップである。

■ 責任をもて

すべての社員がやると言ったことを実行する。約束を守る。責任の所在と期待される成果を明確にしなければいけない。自分の役割をひとりでも果たさないと全員に悪い影響が及ぶ。

■ 組織の中で個性を活かす

誰一人として同じ人間はいない。強い組織を作る為には、皆の個性・強みを各個所で活かさなければいけない。どのリーダー、マネージャー、社員も自分の個性を押し付けてはいけない。社員全員が個性を出し合い、補い合い、強い組織を作って行こう。

■ 信頼し合える人間関係を築く

何か気になることがあれば、誰でも安心して発言できるような環境を整えたい。互いに信頼し合っていれば、気軽に新しいことを試みたり、気になっていることを発言したりできる。また、苦しい時は支え合い、成功した時は喜びを分かち合うような人間関係を築いていこう!

■ 創造的であれ

従来のものの見方・やり方に囚われず、革新的なサービス・業務推進方法を創造しよう!お金・資産・能力よりも、創造的なアイデアは、想像以上の恩恵を自分自身に与えてくれるはずである。

■ 継続せよ

取引・利益・技術・能力・人間関係 継続することが力となる。